授乳中ママがごぼう茶を飲めば母乳育児が成功できる理由を全部話します!

ごぼう茶 授乳中

授乳中はいつも以上に食べるもの・飲むものに気を遣いますよね。授乳中は水分をしっかり摂ることで母乳の出を良くしたりママ自身の脱水症状を防いだりすることができます。特に初産のママは、母乳の量が軌道に乗るまでに少し時間がかかります。また逆に、ママの体質によっては母乳が出過ぎたり赤ちゃんが上手に母乳が飲めなかったりで、乳腺炎になってしまうこともあります。でも、そんな授乳中のママ達の悩みを解決してくれるのがごぼう茶です。今回は、授乳中のママがごぼう茶を飲めば母乳育児が成功できる理由を余す事無くお話したいと思います。

母乳育児を成功させよう!

母乳育児を推奨する産院は多いです。できれば完全母乳、少なくとも母乳多めの混合で育てたいと思うママは多いでしょう。加えて、周りからのプレッシャーもありますよね。母乳育児はママにとってはとても大変ですが、その大変さ以上に奨励される理由があります。

母乳で育てることは、ママにとっても赤ちゃんにとってもメリットがいっぱいです。

赤ちゃんにとってのメリット

赤ちゃん

赤ちゃんは母乳を通して、お母さんの持っている免疫細胞をもらうことができます。そのため、母乳で育った赤ちゃんの方が免疫力がアップします。

特に産後10日以内の初乳は免疫物質と栄養が豊富に含まれているのでしっかり飲ませてあげましょう。

ママとしっかり密着して肌の温度を感じることで安心感を得ることもできますよ。

また、母乳を飲むことで乳幼児突然死症候群のリスクを下げることができるのも大きなメリットです。

ママにとってのメリット

ママと赤ちゃん

母乳を出すと、子宮収縮が促されるので産後の肥立ち(回復)が良くなります。

また、母乳を作ることは大きなママにとってたくさんのエネルギーを必要とするので、産後ダイエットにもつながりますよ。

ごぼう茶で完全母乳育児を実現したら:いつの間にか産後ダイエットになっていた

ミルク代やミルクを作る手間がかからないのも、経済的に嬉しいポイントですね。

ごぼう茶はなぜ、授乳中のママをサポートできるのか?

ごぼう茶

手軽にごぼうの成分を摂取できるごぼう茶ですが、健康茶の中でも一番母乳に良いと言っても過言では無いくらい、母乳育児をサポートしてくれます。

特に、ごぼうに含まれるサポニン水溶性食物繊維のイヌリンは授乳中のママに嬉しい効能がたくさんあります。

煮出して作るので、温かいまま飲めば体の中から温まることができます。また授乳中の飲み物で気になるのはカフェインレスかどうか、ですが野菜からできているごぼう茶はノンカフェインです。

サポニンとイヌリンが母乳の質を上げる

乳腺炎になったことがあるママは分かると思いますが、熱が出たり、強い痛みが走ったりして本当に辛いものです。完治までに時間がかかることもあり、ひどい場合には入院をしなければならないことも…。

つらい乳腺炎は、日々の食事や飲み物で事前に予防をすることが大切です。

重症化したら入院も免れない乳腺炎はごぼう茶を飲めば予防できる

乳腺炎は、母乳がドロドロしている場合に起こりやすいです。ごぼう茶に含まれるサポニンは母乳の原料である血液の濃度を下げることで、母乳をサラサラにする効果があります。そのため、ごぼう茶を飲めば母乳が乳管に詰まって、しこりができるのを防ぐことができます。

また、ごぼう茶に含まれる水溶性食物繊維・イヌリンには老廃物を身体の外へ排出する機能(デトックス効果)を持っています。ごぼう茶を飲むと身体がデトックスされて血液の質が向上して、母乳の改善につながります。

なぜ、ごぼう茶を飲むと母乳詰まりを予防・改善できるのか?

乳腺炎を予防・改善するためには、赤ちゃんに母乳をしっかり飲んでもらうことが大切です。赤ちゃんもドロドロの脂っぽい母乳よりもサラサラの母乳の方がよく飲んでくれます。美味しい母乳を出すためにも、ごぼう茶を飲んで血行を良くしましょう。

また、いつも同じ抱き方で授乳をするも乳腺炎や母乳詰まりの原因になると言われています。縦抱き・フットボール抱きなど、様々な体制で授乳することで均等に乳腺を刺激し、胸のしこりを作りにくくすることができますよ。

温かい飲み物を飲むことで母乳の出をよくする

授乳中はいつも以上に喉が渇くので、ついつい冷たい飲み物を多く飲んでしまいがちです。たしかに母乳の量を増やすという意味では、たくさん水分を摂ることは効果的です。

ごぼう茶で母乳不足を解消できる4つの理由と4つのメリット

でも、冷たいものを飲み過ぎると胃腸を冷やし、冷え性の原因になります。

煮出した温かいごぼう茶を飲むことで、体の中から温めましょう。身体の冷えを改善することで全身の血流がよくなり、結果的に母乳の出も良くなります。

また温かい飲み物を飲むとホッと気持ちが安らぎますよね。

産後の忙しいママはストレスを溜めることも多いので、温かいごぼう茶を飲んで気持ちを落ち着かせましょう。

ノンカフェインなので授乳中も安心

授乳中に飲んではいけないものランキングをつけるとすると、ダントツ1位はお酒(アルコール)です。

そして、その次にランクインするのが「カフェイン」でしょう。

とは言いつつもこのカフェイン、あんな食べ物やこんな飲み物…いたるところに含まれているのをご存知ですか?

コーヒーやココア、栄養ドリンクなどの飲み物はカフェインが入っていることは想像に難くないでしょう。加えて、一見カフェインが入っていないようなお茶(ジャスミン茶など)や、女性が大好きなチョコレートにもカフェインは含まれています。

日常生活から完全にカフェインを遮断するというのはなかなか難しいです。ですが、授乳中はその壁を乗り換えて出来る限りカフェインを断つことをおすすめします。

ママが摂取したカフェインのうち、約1%が母乳に含まれます。少量ならばさほど気にすることはありませんが、過剰にカフェインを摂取して授乳をすると、カフェインの興奮作用により赤ちゃんに落ち着きが無くなったり寝つきが悪くなったりします。

ごぼう茶はノンカフェインですので授乳中のママも安心して飲むことができます。

カフェインを摂ると血行が悪くなる!?
カフェインを摂ると血管が収縮します。それにより血行が悪くなるので冷え性を悪化させたり血液の濃度が高くなったりします。せっかくごぼう茶を飲んでもカフェインを摂ることでその効果を低下させますので過剰摂取はしないようにしましょう。

授乳中のママにはどんなごぼう茶がおすすめ?

はじめのママはお試しセットで

授乳中のママへごぼう茶は自信を持っておすすめできます。けれど、いくら母乳のためとは言え、自分の好みに合っていない飲み物を毎日飲み続けるのはつらいですよね。

はじめてごぼう茶を飲む人であれば、まずは自分の好みに合っているかどうか?をお試しセットで試してみるのがおすすめです。

あじかん 焙煎ごぼう茶

特に期待できる効果:
母乳、アンチエイジング、便秘解消

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★
手軽さ★★★★
お値段(安さ)★★★

あじかんが1位の理由

あじかんの焙煎ごぼう茶「ごぼうのおかげ」であれば、送料無料・税込600円で国産のおいしいごぼう茶をお試しすることができます。あじかん焙煎ごぼう茶のごぼうの品質は最高レベルです。これでダメなら、ごぼう茶は諦めた方が良いでしょう…。2g×7包という一週間分のセットですが、はじめてお試しするのであればこの位が適量です。

お試しをする際には、おいしいごぼう茶を選ぶ点も重要なポイントです。ごぼうはもともとクセが強い根菜なので、粗悪品をつかむと土臭さくて飲めない…といった悲しい自体になりかねません。

その点、あじかんのごぼう茶はごぼうの品質にはトコトンこだわっています。甘みの強い青森県産のごぼうと香りの良い茨城県産のごぼうをブレンドしていて、はじめての人でも飲みやすく美味しいごぼう茶に仕上がっていますよ。

安心・安全にこだわるならオーガニックのごぼう茶を選ぼう

授乳中のママは、ごぼう茶の安全面についても気を配りたいところ。ママの口に入れたものは、母乳を通じてそのまま赤ちゃんの栄養になります。できれば、農薬等を使っていないオーガニックなごぼう茶を選びたいですよね。

おいしくて安全面にも配慮されたごぼう茶を選びたいなら、こだま食品の有機高原のごぼう茶がおすすめです。

こだま食品 有機高原のごぼう茶

特に期待できる効果:
ダイエット、便秘解消

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★
手軽さ★★★★
お値段(安さ)★★★

有機高原のごぼう茶は、安全面だけでなく「味」にも定評があります。風味豊かなオーガニックごぼうを使っており、一般的なごぼう茶に感じられるごぼう独特のクセはほとんど感じられません。その実績が認められ、3年連続モンドセレクションを受賞しています。

赤ちゃんのために、味にも安心にもこだわり方は、有機高原のごぼう茶を選びましょう。

こだま食品・有機高原のごぼう茶の評判と口コミ:安全と美味しさに定評のある有機栽培ごぼう茶

どうしてもごぼう茶が苦手な人はブレンドタイプを

「授乳中なので母乳に良いお茶には興味があるけど、ごぼうの味が苦手かも…」という人もいるかもしれません。

そんな時は、ブレンドタイプのごぼう茶を選ぶことをオススメします。

ブレンドタイプのごぼう茶であれば、ごぼう100%のごぼう茶よりもクセが少なくマイルドで飲みやすいことが多いです。(ただし注意点として、ごぼうの含有率が少ないため、ごぼうに期待できる母乳改善効果はやや弱くなります!おすすめは、やはり100%ごぼう茶です。)

ティーライフ「べっぴん黒豆ごぼう茶」の商品レビューと口コミ:ごぼう嫌いでもゴクゴク飲める!4種の素材をブレンドしたマイルドな美味しさ

ごぼう・黒豆・大豆胚芽・はと麦の4種類がブレンドされたごぼう茶で、ごぼう以外の栄養もたっぷり摂取できますよ。黒豆が含まれているので、香ばしくマイルドな味に仕上がっています。

はかせのまとめ

  • ごぼう茶は母乳育児を頑張る授乳中のママにとって強い味方ぢゃ。特に産後はホルモンバランスや生活習慣の乱れから便秘や肌荒れ、体調不良を起こす人も多い。上記で紹介した通り、母乳の質や量を整えるだけでなく、ごぼうには美容と健康効果もあるんぢゃ。
  • 食物繊維が豊富に含まれているおかげで便秘解消が期待できるからのぅ。便秘を解消することで腸内環境が整い「肌ツヤが良くなる」「免疫力が向上する」「ダイエット効果が高まる」など、たくさんいい効果があるんぢゃよ。
  • 母乳育児を頑張るママには、是非ごぼう茶を飲んでもらいたいのぅ。

おすすめ「ごぼう茶診断」が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なごぼう茶を診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、ごぼう茶で健康習慣をはじめようと思っている人はぜひ試してみてください。